【売買】札幌手稲区ドットコムからのお知らせ情報詳細



【売買編】住宅のあれこれ

おはようございます。

札幌手稲区ドットコムの大滝です。

最近雨の日が続いておりますが、気温も上がり夏に向かっている気がします♪

しかも今週末からブラジルワールドカップ開催します!!楽しみで仕方がありません!!!

 

余談はさておき、表題の住宅のあれこれ【売買編】です。

今昔耳にする「消費増税」ですが、中古住宅の売買については非課税です!

中古戸建・マンションの売買は基本的(不動産会社が買い取っている場合は除く)には、

Aさん宅(所有者・個人)→Bさん(個人)に売却

上記のような形になります。

個人間売買です。

我々不動産会社は間に入っている(仲介)しているだけなのです。

物件の売却価格には消費税はかかりませんが、その他の費用(ex:事務手数料や仲介手数料etc...)にはかかります。

でもその他費用にはどのようなものがあるのでしょうか。

それは大まかですが、①仲介手数料②契約事務手数料(契約書の作成、周辺調査等)③登記費用(名義変更を司法書士に依頼します)④固定資産税・都市計画税の日割です。

売るのが戸建ての場合は、測量費用(土地の境目の調査)や残地物の撤去費用などなど必要であればかかります。

マンションの場合は、管理費・修繕積立金・駐車場代の日割計算が必要になります。

売り土地の場合は、測量費用や埋設物調査などでしょうか。

 

 

只今当社では、無料査定を実施しております。同時に当社による買取も強化中です!

お気軽にお申し付けください。